RFID技術グループグループ活動報告|日本自動認識システム協会

RFID部会 RFID技術グループ活動報告

2017年

01月定例会参加者 11 名
  1. 総務省調査研究に関する情報共有を実施
    • 構内無線局の屋外利用に関して
    • 920MHz帯作業班に関して
    • アクティブタグ仕様変更に関して
  2. 経済産業省の事業に関する情報共有を実施
    • コンビニエンスストアでのRFタグ実験に関して
  3. ISO規格の最新情報に関して
  4. RFタグ運用ガイドライン作成WGの活動報告

次回は、3月24日(金)開催予定

議事録

2016年

11月定例会参加者 11 名
  1. 総務省調査研究に関する情報共有を実施
    • 構内無線局の屋外利用に関して
    • 920MHz帯作業班に関して
  2. RFタグ運用ガイドライン作成WGの活動報告

次回は、2017年1月20日(金)開催予定

議事録

08月RFタグ運用ガイドライン作成WG参加者 11 名
  1. ガイドラインの目次・項目案の作成・検討を実施
  2. 特にプライバシーに関する討議を実施
  3. WG名称を正式に左記に決定した

次回は、9月5日(月)開催予定

議事録

06月RFタグ運用ガイドライン作成WG(仮称)参加者 10 名
  1. 座長をトッパン・フォームズ 岡様に決定
  2. 新WGのスコープを審議し決定。
  3. スコープに従って、活動方針を決定。

次回は、7月27日(水)開催予定 → 後日8月3日開催に変更

議事録

定例会参加者 16 名
  1. 6月24日開催のRFIDマーケティンググループで、UHF帯RFID標準コード体系ガイドラインのご紹介を実施したが、その内容を報告。
  2. 総務省が予定しているUHF帯RFIDに関する調査研究事業に関して、説明を実施。
  3. RFタグ運用に関する新しいWGの立上げを報告。

次回は、9月5日(月)開催予定

議事録

04月定例会参加者 19 名
  1. 平成27年度総務省事業「電波の医療機器等への影響に関する調査」完了報告を実施。
    調査結果の公開(総務省HP)を受け、920MHz帯RFID構内無線局に対するハートマーク運用を中止することを報告。
  2. 920MHz帯RFID周波数ガイドライン、RFID人体防護ガイドライン及びUHF帯RFID標準コード体系ガイドラインのJAISA HPへの公開開始を報告。
  3. JAXAが実施する920MHz帯実験局に関する報告を実施。
  4. 本年度の活動方針を討議。

次回は、6月29日(水)開催予定

議事録

01月定例会参加者 17 名
  1. UHF帯RFIDコード体系ガイドライン作成WG報告
    ガイドライン(最終案)の作成状況の報告が行われた。
    1月末を目途に完成させ、HPへ掲載する予定。
  2. 医療機器に与える影響調査に関して
    2015年11月から試験が開始された。
    RFID機器24機種、医療機器35機種で試験実施中。

次回は、3月18日(金)開催予定

議事録

2015年

10月定例会参加者 14 名
  1. UHF帯RFIDコード体系ガイドライン作成WG報告
    ガイドラインの(最終案)作成状況の報告が行われた。
    ほぼ完成形が出来上がったので、定例会でのメール審議を実施。
    12月HP掲載を目標とする。
  2. RFID人体防護ガイドライン作成WG報告
    HP公開中(会員専用)であるが、一般にも公開することに変更。
    10月HP更改時に、変更予定。
  3. 医療機器に与える影響調査に関して
    JAISAも影響調査に、機材を提供することで協力する。
    会員各位からの提供をお願いする。

次回は、2016年1月7日(木)開催予定

議事録

08月UHF帯RFID標準コード体系ガイドライン作成WG参加者 12 名
  1. UHF帯RFID標準コード体系ガイドライン(案)の検討
    前回作成した標準コード体系の必要性を明確にするための前半の導入部分と、後半のコード体系ガイドライン(案)を、マージして双方の整合性を確保しつつ、追加、修正部分に関して検討を実施した。 また、エイリアンHiggs4チップのMCS(Multi‐vendor Chip‐based Serialization)に関する情報提供が行われた。

次回は、10月9日(金)開催予定

定例会参加者 16 名
  1. UHF帯RFIDコード体系ガイドライン作成WG報告
    ガイドラインの作成状況の報告が行われた。秋口を目途に完成させる予定。
  2. 920MHz帯RFID周波数ガイドライン作成WG報告
    ガイドラインの最終案が提示され了承された。8月中旬のHP公開を予定。→8月17日HP掲載済み
  3. RFID人体防護ガイドライン作成WG報告
    ガイドラインの最終案が提示され了承された。総務省電波環境課との調整を行った後、8月下旬のHP公開を予定。
  4. パブリックコメントに関して
    総務省電波環境課よりパブリックコメントの回答が、総務省HPに公開された。
  5. ARIB STD-T106及びT107を、ARIBで英文へ翻訳中。 翻訳(案)が完了後、ARIBからの要請によりJAISAにて技術的内容を確認する予定。
  6. IEEE802.11ahに関しては、情報なし
  7. 事務局から、JAISA独自事業として実施している、災害支援物資管理システム標準化検討委員会活動、JAISA30周年記念行事、及び自動認識総合展で募集していたシステム大賞に関して報告があった。

次回は、10月16日(金)開催予定

議事録

07月RFID人体防護ガイドライン作成WG参加者 6 名
  1. RFID人体防護ガイドライン(案)の検討
    語句の修正等、小規模な修正を行い最終版に仕上げた。 8月5日開催予定のRFID技術グループ定例会へ上程し、その後総務省と調整しJAISA HPへ掲載する予定。
    ガイドライン作成が終了したため、8月5日開催予定のRFID技術Gに、本WGの解散申請を行う。

議事録

UHF帯RFIDコード体系ガイドライン作成WG参加者 9 名
  1. UHF帯RFIDコード体系ガイドライン(案)の検討
    コード体系の必要性を明確にするための前半の導入部分と、後半のコード体系ガイドライン(案)を、分割して今後も審議を継続していく。
    秋口までの最終版完成を目途とする。

次回は、8月27日(木)開催予定

議事録

920MHz帯RFID周波数ガイドライン作成WG参加者 6 名
  1. 920MHz帯RFID周波数ガイドライン(案)の検討
    ガイドライン原案の作成を完了し、次回RFID技術グループ定例会(8月5日開催予定)に提案予定。 確認後、JAISA HPへ掲載予定
    ガイドライン作成が終了したため、8月5日開催予定のRFID技術Gに、本WGの解散申請を行う。

議事録

06月RFID人体防護ガイドライン作成WG参加者 5 名
  1. RFID人体防護ガイドライン(案)の検討
    ガイドライン(案)の詳細表現に関して検討を実施。
    ガイドライン後半には、Q&A集を追加することとし、現状のQ&A集の見直し、語句等に関する細かな修正を行った。

次回は、7月17日(金)開催予定

議事録

UHF帯RFIDコード体系ガイドライン作成WG参加者 10 名
  1. UHF帯RFIDコード体系ガイドライン(案)の検討
    前半部分のブラシアップを実施した。 コード重複による不具合例も記載し、コード体系の順守が不具合の防止になることの説明を記載することとした。
    後半部分のコード体系(案)の検討を実施。 現状のUII、EPC等の説明をどのように行うかの検討を実施。

次回は、7月17日(金)開催予定

議事録

920MHz帯RFID周波数ガイドライン作成WG参加者 6 名
  1. 920MHz帯RFID周波数ガイドライン(案)の検討
    ガイドライン原案の最終検討を実施。
    ガイドライン後半には、Q&A集も追加することとして、内容の検討を行った。次回RFID技術グループ定例会へ審議要求の予定

次回は、7月17日(金)開催予定

議事録

05月定例会参加者 18 名
  1. UHF帯RFIDコード体系ガイドライン作成WG報告
    ガイドラインの作成状況の報告が行われた。
  2. 920MHz帯RFID周波数ガイドライン作成WG報告
    ガイドラインの原案が提示されたが、審議の結果一部再検討が必要な部分があった。次回WGでの再検討後、次回のRFID技術グループ定例会に再提出する予定。
  3. RFID人体防護ガイドライン作成WG報告
    ガイドラインの作成状況の報告が行われた。
  4. パブリックコメントへの対応に関して
    総務省電波環境課より募集中の、「生体電磁環境に関する検討会 第一次報告書(案)」に対するJAISAコメント(事務局案)が提示され、審議を行った結果、一部修正のうえ承認された。 コメントに関しては、今後JAISA事務局内手続きを経て、正式にJAISA意見として、総務省電波環境課へ6月3日までに提出する。なお、事前に移動通信課へも報告する予定。
  5. 事務局から、JAISA独自事業として実施している、災害支援物資管理システム標準化検討委員会活動に関して、進捗状況の紹介があった。
  6. Q&Aの審議に関して
    ホームページに新規掲載するQ&Aに関して検討予定であったが、審議時間不足で、次回定例会まで持ち越しとなった。

次回は、8月5日(水)開催予定

議事録

RFID人体防護ガイドライン作成WG参加者 11 名
  1. RFID人体防護ガイドライン(案)の検討
    ガイドライン(案)の検討を実施。 難解な数式等を説明するだけでなく、文頭にグラフ等を記載する表現方法に決定した。一般向けにはより簡単な(理解しやすい)形式の文章をホームページ上に掲載することとし、本ガイドラインは会員専用ページに掲載する方向で検討中。
  2. パブリックコメントへの対応に関して
    総務省電波環境課より募集中の、「生体電磁環境に関する検討会 第一次報告書(案)」に対するJAISAコメントに関して確認を行い、JAISAとして意見を出すこと、及びコメントの概略に関して、賛同を得た。

次回は、6月19日(金)開催予定

議事録

UHF帯RFIDコード体系ガイドライン作成WG参加者 11 名
  1. UHF帯RFIDコード体系ガイドライン(案)の検討
    ガイドライン(案)の検討を実施。 ユニークな識別コードを使用しない場合の不具合点をしっかり理解していただくには、どのような表現が適切であるかを検討中。
  2. パブリックコメントへの対応に関して
    総務省電波環境課より募集中の、「生体電磁環境に関する検討会 第一次報告書(案)」に対するJAISAコメントに関して確認を行い、JAISAとして意見を出すこと、及びコメントの概略に関して、賛同を得た。

次回は、6月19日(金)開催予定

議事録

920MHz帯RFID周波数ガイドライン作成WG参加者 6 名
  1. 920MHz帯RFID周波数ガイドライン(案)の検討
    ガイドライン原案の作成を完了し、次回RFID技術グループ定例会(28日開催予定)に提案予定。 確認後、JAISA HPへ掲載予定
  2. パブリックコメントへの対応に関して
    総務省電波環境課より募集中の、「生体電磁環境に関する検討会 第一次報告書(案)」に対するJAISAコメントに関して確認を行い、JAISAとして意見を出すこと、及びコメントの概略に関して、賛同を得た。

次回は、6月19日(金)開催予定

議事録

調査・研究活動

省庁からの通知等(会員専用)

広報活動

アクセス

  • 〒101-0032

    東京都千代田区岩本町1丁目9番5号

    FKビル7階

  • TEL.03-5825-6651(代)
  • FAX.03-5825-6653

所在地マップ